プログラム

【Brown Bag Lunch】アメリカの中間選挙を控えて

初のBrown Bag Lunchは、外務省石月北米第一課長を迎えて行いました。天候にも恵まれた小春日和の中、会員限定30名までということで大河原名誉会長はじめ会員が参加しました。まず石月氏から、中間選挙の概要、選挙の争点や上院・下院・州知事選挙の情勢、2016年大統領選挙の展望など幅広く網羅する形でお話を伺いました。

後半は、藤崎会長司会のもと参加者の方々と石月氏との間で質疑応答がなされました。十人近い参加者から石月氏に対して積極的に質問が出ました。米中関係や、アメリカでの安倍政権の評価、TPPの取り組み、次の大統領選の予測など多様な内容について、石月氏より丁寧な回答をいただきました。初めて開催されたBrown Bag Lunchは、終始和やかな空気に包まれ、活発な質疑応答が行われました。対談が終わると、石月氏と会員の皆さまの間で名刺交換が行われ、大変充実した時間となりました。

 

インターン(記)