プログラム

【対談】グローバル時代を生き抜くために

2014年9月24日(15:00~16:00)新装になった日米協会オフィス会議スペースにて二回目の対談イベントが行われました。今回はグーグルの経営幹部として活躍されました村上憲郎氏をお迎えし、その豊富なビジネス経験をもとにグローバル社会で個人や企業に求められる能力向上・考え方・ノウハウをお話いただきました。平日の昼間にも関わらず50席ほど用意していた席がすぐに埋まり、村上氏のお話を皆さま楽しみにしていることが伝わってきました。
対談ではまず藤崎会長が村上氏の執筆された本の内容を引用しながら、外資系企業の経営に携わる上で大切な点や、外資系企業に勤めることの大変さなどを質問しました。村上氏はそれらの質問に本音で答えて下さり、日米のつなぎ役としてのご自身の気持ちや一見華やかに見えるグーグルでの勤務の大変さなどについてお話をいただきました。また、今後の日本の起業に関連するお話もして下さりました。
今回は藤崎会長が熱気にこもった会場の空気をくみ取り、一問一答の時間を長くとっていただきました。外資と日本系企業の違い、就職、投資や教育、そしてグーグルを代表としたIT企業についてなど様々な分野の質問が多く飛び交い、若い世代が将来を考える上で大変勉強になるお話をいただきました。
対談が終わると、村上氏の本を買いたいとの声が多く上がり、大変充実した1時間でした。

 

インターン(記)