プログラム

東京競馬場(府中)来賓室での競馬観戦

2月21日、天候にも恵まれ、暖かい日差しに包まれ絶好の観戦日よりの中、東京(府中)競馬場にて日米協会競馬観戦を催しました。初めての競馬観戦だとおっしゃる方から競馬ファンの方まで50名の方々がご参加されました。初めての方には日本中央競馬会の職員の方が馬券の買い方や競馬のルールまで大変丁寧にご説明下さり、参加者の皆さまはお気軽に観戦に興じていました。

競馬場のトラック全体が見渡せるバルコニー席も用意されており、10数頭の馬が目の前を疾走する光景は正に迫力満点で、出走の度に大勢の方が外に出てレースの展開に一喜一憂しました。

ゆったりと観戦する方や興奮する方まで楽しみ方は人それぞれではありましたが、皆さんホテルオークラのサービスする食事やおつまみをお召し上がりながら和気藹々とした雰囲気の中で競馬観戦を楽しみ、盛況の内に競馬観戦プログラムを終了することができました。

 

インターン(記)