プログラム

JFKその生涯と遺産展・特別鑑賞

4月15日、16日両日、日米協会は国立公文書館で開催中の「JFK-その生涯と遺産」展の特別鑑賞会を催しました。
会場では米国のJFKライブラリーからお借りした11点の貴重な資料をはじめ、ケネディ元大統領ゆかりの文物が展示されており、参加者の方々は一点一点職員の方の詳細な解説と共に鑑賞していました。中にはJFKが海軍従軍時代、日本の駆逐艦と衝突し、遭難した際に救助を求めるための文言を彫ったヤシの実を加工して作られた置物など、本邦初公開となる資料も含まれ、平日にもかかわらず多くの来訪者でにぎわっていました。

展示会では他にも、当時の日米関係の模様を示す資料や、大統領の演説シーンを収めた映像資料、キャロライン・ケネディ駐日大ゆかりの品などを見ることができ、公文書館ならではのユニークな企画に、会員の皆様は興味深そうに見入っていました。

 

インターン(記)