プログラム

Visit & Study Japan Grant Program 2019

2019年9月26日、米国の大学院で日本研究を行う学生の日本訪問を助成するプログラムであるVisit & Study Japan Grant Program (VSJ)の報告会が行われた。

受賞者であるエヴァン・コイケさんは、ブリティッシュコロンビア大学で人類学を専攻されている。

研究内容に関して、「笑顔の父親を育てる:日本における男らしさの構築」というテーマに沿ってお話をして頂いた。研究の背景、調査方法、日本での調査内容、研究成果などをご報告いただいた。少子化や男性による育児といった問題や、父親の地域コミュニティ参加への意識など、充実した内容であった。

その後、質疑応答の場面では参加者から多くの質問があり、新しい視点が生まれることで研究成果への更なる理解に繋がったようだった。

日本での活動中の写真などにより、研究に真摯に取り組んでいる様子がうかがえた。

 

 

On September 26th, 2019, the briefing session of Visit & Study Japan Grant Program (VSJ) was held at AJS office. Mr. Evan T. Koike, the recipient, majors in anthropology in the University of British Columbia.

The theme of his study is “Raising Smiling Fathers: The Construction of Masculinity in Japan.”  He reported us about the background, research method, activities in Japan, research findings etc.  The contents, how to deal with the predicament with Japan was suffered from the collapse of “Bubble Economy” in early 1990’s, particularly focusing on childcare, were enthusiastically explained.  After the explanation, a lot of questions were asked to Mr. Koike in the Q&A session.  Since this session provided new perspectives, participants’ understandings seemed deepened.

We were impressed through the pictures shown in the presentation expressing that his study in Japan at this time would have really substantiated his thoughts.