プログラム

The 6th Next Generation’s Roundtable in TOKYO (2018-2019)

2019年4月15日に第六回目の次世代ラウンドテーブル(NGRT)が六本木ヒルズクラブで開催された。今回は株式会社ジャパンタイムズ 執行役員 編集局長の大門小百合さんにお越しいただき、日本における男女共同参画についてお話を頂いた。スピーチは主にニュースで取り上げられている女性差別に関する問題や、東京医科大学による入試での性差別事案発覚から今に至るまでの改善点についてお話を頂いた。日本特有の社会文化的背景にも言及されたうえで、各テーブルで意見交換が始まった。そこでは、政治やビジネスの場で女性リーダーを増やす為の工夫や、現状を改善するに当たって避けられない問題が熱く語られ、またそれについての解決策なども話し合われた。

The 6th Next Generation Round Table (NGRT) was held on April 15th, 2019 at Roppongi Hills Club beginning with an opening address by Ms. Sayuri Daimon, Executive Operating Officer and Managing Editor of The Japan Times. During her speech, she addressed many issues including controversial topics in Japan regarding gender equality, followed by some of the improvements the country has made since the sexism scandal at Tokyo Medical University. In addition to this, she touched upon the social and cultural background indigenous to Japan, and started to moderate the discussions on each table the issues. Participants hotly debated on how Japan can increase female leaders in such fields as politics and businesses, along with any obstacles and solutions for future improvements.

 

IMG_5369

 

dav