プログラム

8th Meeting of The Next Generation’s Roundtable in Tokyo

2020年6月15日に次世代ラウンドテーブル(NGRT)3期の第8回目のミーティングがZoom会議を使用してオンライン上で開催された。今回は、アーネスト・M・比嘉様にゲストスピーカーとしてお越しいただいた。比嘉様は株式会社ヒガ・インダストリーズで代表取締役会長兼社長、ウェンディーズ・ジャパン株式会社で代表取締役会長を務める傍ら、株式会社ジェーシー・コムサ取締役、新生銀行取締役、米日カウンシル・ジャパン評議員やコロンビアビジネススクール理事等を務めている。
今回は、「アントレプレナーシップ」をテーマに、比嘉様がドミノピザで日本に宅配ピザを流行させ、ウェンディーズを日本に再上陸させた経験から、アメリカのビジネスを日本に持ち込むために挑んだ策や創意工夫についてお話いただいた。また、比嘉様が日系3世で、日本とアメリカの両方に精通しているというバックグラウンドを生かして、文化やビジネス風土の違いを乗り越えてこられたという話も伺った。コロナ禍での今後のビジネスの在り方などについても議論は発展し、参加者からの質問一つ一つに対しても丁寧にお答えいただいた。

The 8th meeting of the Next Generation’s Roundtable in Tokyo (NGRT) was held on June 15th, 2020, using Zoom video conferencing. We welcomed Mr. Earnest M Higa, Chairman and Chief Executive Officer of Higa Industries Co., Ltd., and Wendy’s Japan. He is also a Director of JC Comsa Corporation and Shinsei Bank, and a member of Keizai Doyukai, Board of Councilors of USJC, and Board of Overseers of the Columbia Business School.
This time, with the theme of “Entrepreneurship,” Mr. Higa gave us a talk on how he adopted U.S. business to the Japanese market. Mr. Higa explained about his strategy and ingenuity when he introduced Domino’s Pizza delivery service to Japan and brought Wendy’s back to Japan. Mr. Higa considers himself that his bicultural background, a third-generation Nikkei American from Hawaii, allows him to observe the Japanese industry world both as an insider and an outsider. This has allowed him to gain unique wisdom to overcome the cultural differences in the two countries. He also expanded the discussion to business and corporate impacts in response to COVID-19. Participants asked him a lot of questions and he thoroughly answered all of them.