プログラム

4月プログラム 林芳正 参議院議員 講演会

4月の講演会は、内閣府副大臣、防衛大臣、農林水産大臣、文部科学大臣など数多くの公職を歴任された林芳正参議院議員をお招きして行われた。日本が目指すべき未来社会の姿として提唱された「Society5.0」を軸に、ご自身の幅広いご経験から経済や教育の現状から未来への展望まで、様々な知見をお話頂き参加者は強く関心を惹かれた。後半のQ&Aセッションでは、様々な年代の参加者から異なる視点の質問が飛び交ったが、林議員は一問ずつ丁寧に回答されていた。特に、日本での教育の課題や将来像については参加者の関心も高く、熱心に議論された。

AJS invited Mr. Yoshimasa Hayashi, a member of the House of Councilors, for the April lecture Program held at the conference room of White & Case LLP. From his broad experience and expertise as Cabinet Minister of several different ministries, he introduced his opinions toward the future of Japanese society, after he gave his in-depth insight into the status quo point by point. Q & A session followed by the speech was also interesting for all of participants, where in particular the education-related topics were intensely discussed.

 

IMG_5464