プログラム

3rd Meeting of The Next Generation’s Roundtable in Tokyo 2020-2021

2021年1月13日に次世代ラウンドテーブル in Tokyo(Next Generation’s Round table in Tokyo)4期の第3回目がオンラインで開催された。今回は、ゲストスピーカーとして産婦人科医の富坂美織先生をお招きした。富坂先生は、順天堂大学医学部を卒業し、東京大学医学部を経て、愛育病院産婦人科に勤務された。ハーバード公衆衛生大学院で修士課程を修了し、卒後マッキンゼー・アンド・カンパニーのコンサルタントもご経験された。現在、順天堂大学医学部産婦人科で非常勤講師を務めている。
テーマは、菅総理大臣の政策の一つでもある不妊治療の保険適用の拡大についてであった。富坂医師からは、日本における不妊治療の件数や治療技術、費用などについて具体的にご講演いただた。その後、質疑応答を交えたディスカッションが行われ、不妊治療の課題について、本人の負担や社会的圧力、職場での対応など、様々な視点から議論が交わされた。
若い世代のNGRTメンバー関心と重要性の高い問題であり、非常に活発な議論が行われた。