プログラム

日米協会4月月例会 杉山晋輔前駐米大使 対談「アメリカ勤務を終えて」~日米関係の今後の展開~

AJS 月例会 バナー (18)

日米協会は4月6日、杉山晋輔前駐米大使をお迎えしオンライン月例会を開催した。杉山氏は2018年から2021年1月迄の3年間、駐米大使を勤められた。日米協会では、2018年の杉山大使赴任にあたりホテルニューオータニにて歓送昼食会を開催し多くの会員が集った。今回は「アメリカ勤務を終えて」というタイトルで離任後のお話いただくということで、オンライン聴講者登録数は過去最大の170名となった。

対談では、藤崎会長から杉山氏にトランプ政権の実際や世論の反応、対立が続く米中関係などについての質問を投げかけ、安倍晋三前首相とトランプ前米大統領の関係の舞台裏や、今後の日米関係のあり方などについて杉山氏の率直なご意見を伺うことができた。参加者からの質問に対しても、大変丁寧に興味深いご意見をいただいた。

 

20210407-AJS 月例会 杉山大使

 

~スピーカー紹介~
杉山 晋輔 (すぎやま しんすけ)
1977年外務省入省。総合外交政策局、条約局、在韓国大使館公使、在エジプト大使館公使、アジア大洋州局長、外務審議官、外務事務次官を経て、2018年から2021年1月迄、駐米大使。

 

■プログラム概要■
タイトル:日米協会4月月例会 杉山晋輔前駐米大使 対談「アメリカ勤務を終えて」~日米関係の今後の展開~
日 程: 2021年4月6日(火)
時 間: 19:30-21:00
方 法:Zoomウェビナーでの視聴
言 語:日本語(同時通訳あり)
参加費:無料
対 象:日米協会会員限定
*法人会員は、貴社内でこのプログラムに関心のある方はどなたでも参加いただけます。(定員:ブロンズ3名、シルバー6名、ゴールド9名)