プログラム

飲む・ニケーション会

在日米国商工会議所(ACCJ)と共催で行われた3月の「飲む・ニケーション」プログラムは、アンゴラ共和国のシャビエル大使夫妻とアフリカ音楽の“オズワルド・バンド”を招き、国際文化会館を会場に異文化交流を楽しんだ。

生の演奏を聴いているうちに多くの参加者がリズムにのり、フロアへと繰り出しダンスを満喫した。アンゴラの音楽はどこか懐かしい、親しみのある旋律であった。名刺交換、ドアプライズ(くじ引き)やアフリカ料理など充実した一時であった。

 

ACCJ and AJS jointly invited H.E.Rui Orando Xavier, Ambassador to Japan and renowned African music band, “Oswald Band” which plays African traditional melodies and Angola music on March program “Nomu-nication ”.

While listening to the live performances, many participants got on the rhythm and went out to the floor to enjoy dancing. Angolan music was a nostalgic and familiar melody. In addition, participants enjoyed African food and door prizes.

 

IMG_5111-2