プログラム

第 82回 総会

7月7日に2016年度日米協会会員総会(第82回)を国際文化会館講堂で執り行いました。

総会では、一年間のイベントを振り返りながら年間の決算、次年度予算、役員改選などについての説明がなされ、予定された議案は全て承認されました。また、去る4月13日に100周年を迎えた事を受け、藤崎一郎会長から次の100年に向けた4つの新しいプログラムとこれに伴う寄付の状況が発表され、参加者の期待で会場は大いに盛り上がりました。

総会後の懇親会では今年から新しく日米協会の一員となった74名の方々の内、参加された15名の新会員から挨拶をいただきました。そして、会員同士の親睦を深めることができました。懇親会終了後には100周年記念式典の写真集が参加者に配布され、会員はこれまでの協会の軌跡と、輝かしい前途に思いを馳せ、帰路につきました。

日米協会は、今までの100年間、常に日米の民間交流の最前線で奮闘し続けてきたように、次の100年もそうあり続けるべく、会員と共に歩み続けます。