プログラム

(学生インターン)アメリカ大使館の広報官ターナー氏とのセッション

8月21日、アメリカ大使館のマイケル・ターナー文化・スポーツ交流担当官をゲストにお招きし、日米協会インターン生との意見交換オンラインセッションを開催した。

ターナー氏は、アメリカ大使館が勧めてきた、2020年の東京オリンピックに向けたプロジェクトの一環である “Go for Gold”において中心的役割を果たされており、これまでの大使館としての取り組みや今後の展望についてお話いただいた。また、異文化理解、キャリア形成、言語学習、スポーツなど多岐にわたるインターン生からの質問に対して、ターナー氏の経験を踏まえて丁寧に答えてくださった。

非常に活発なセッションとなり、アメリカと日本の文化・人的交流について考える貴重な機会となった。

 

AJS Online Session with Mr. Michael Turner, Culture and Sports Attaché, U.S. Embassy Tokyo

On August 21st, the student interns of the America-Japan Society of Tokyo had a session with Mr. Michael Turner, Culture and Sports Attaché, U.S. Embassy Tokyo. He is a diplomat playing a central role in “Go for Gold”, which is one of Tokyo 2020 projects of the U.S. Embassy. In the session, he talked about various fields, including understandings of different cultures, career development, language learning, and sports.

His actively answering to the student interns was so impressive. The entire session was such a valuable opportunity to think about the cultural exchange between the United States and Japan.