プログラム

北朝鮮の核・ミサイルの脅威にどう対応するか

日米協会では9月の月例プログラムとして、元自衛艦隊司令官の香田洋二氏をお招きしました。北朝鮮の核開発を受けて、北朝鮮の戦略や核開発技術の進展などをパワーポイントを使って香田氏に分かり易く解説していただきました。また日米間でどのように連携すべきか、藤崎会長と議論していただきました。会員・ゲストを含めて約60名が参加し、最新の北朝鮮情勢について理解を深めることが出来ました。最後にフロアから12名の質問を受けていただき、1994年から続いている北朝鮮の核開発問題の解決に向けて、日米関係の重要性を改めて考えるプログラムになりました。