プログラム

アメリカ研究者の集い2017

第9回アメリカ研究者の集いが10月2日国際文化会館にて行われ、日米協会会員、全国からの発表者、横浜の日本研究センターのアメリカ人研究者等総勢80人が一堂に会しました。午前の部では米国大使館よりお越しくださったMr. Gregory Auritより参加者に向けて日米関係の交流の重要さを強調した挨拶を頂きました。続いて、藤崎会長から当協会の100周年記念プログラムの紹介と世界情勢分析の講演が英語でありました。昼のビュッフェランチ後は、日本人大学院生による各々の研究内容の発表の時間が設けられ、美術や武道、文学や政治・外交の領域など、多岐にわたる分野の研究内容が英語で発表されました。最後には今回お越し頂いたコメンテーターの先生3人より講評を頂き、来年の開催を期待しての閉会となりました。