プログラム

アメリカボウル大会

2018年7月21日、初の試みとなる第1回アメリカボウル大会を開催。68校約270名の高校生が参加し、大変賑わいました。

このクイズ大会は、アメリカについて深く知ってもらうためにアメリカの文化や歴史についてクイズが出題され、参加者全員が優勝を目指してチーム一丸となり、楽しみながらクイズに答える様子が見られました。

お昼休憩時にはカルチャーイベントを行い、同じ目標を持った高校生同士が英語を通して交流し、最後には他の高校生と大会を観戦するほど親睦が深まっていました。

決勝には、高円宮妃殿下もご出席され、予選を突破した上位5チームの熱き戦いを温かく見守られていました。決勝戦は三択クイズ、オーラル問題、早押しクイズで構成され、オーラル問題では特別審査員の方々の厳しい審査で会場が大いに盛り上がりました。これらの結果、開成高校チーム1が優勝を果たし、アメリカ研修旅行が贈呈されました。

高校生がアメリカに興味を持ち、高校生同士交流できるいい機会となりました。

 

 

 

July 21st, 2018 10:00-16:00

 

The 1st America Bowl was held with about 270 high school students from 68 schools of Kanto area.

The questions asked in this quiz event were related to American history and culture, with the purpose to create interest to America. Every team worked together to achieve their goals of winning first place in the competition.

During lunch time, we had a “culture event,” program where every student, regardless of their schools, interacted with each other and made friendship.

At the final round, Princess Takamado attended to watch the competition by the 5 finalists.

The final round was conducted of three parts, multiple choice questions, English oral round and fastest finger first. Special judges gave strict judgments in the oral round, which arouse the crowd. In the end, Kaisei High School Team 1 became the champion for the memorable 1st America Bowl and was awarded a trip to the U.S.A.

We believe this contest was a great opportunity for the high school students to become interested in America and to be able to interact with other students.