日米協会からのお知らせ

AJSインターン生 留学体験記 ① 中村璃沙

【留学体験記 – vol.1- アメリカ・カリフォルニア 2017.6】

 

こんにちは、日米協会インターンの中村璃沙です。

 

聖心女子大学3年生で、カリフォルニア・サンノゼに位置するサンタクララ大学に交換留学で来ています。サンタクララは、サンノゼとサンフランシスコの間に位置し、Googleの本社やFacebookのhead quarterがあるSilicon Valley, Mountain Viewのすぐそばにあります。

 

留学が始まってから3月経ちましたが、アメリカに来て、勉強そのものの面白みを感じています。東京での生活では大学の他にもバイトや課外活動があり、課題の量も少ないために勉強のみに打ち込む環境にはありませんでしたが、はじめての寮暮らしと都会から離れた生活、また学生と教授の距離が近いことが功をなして、自分の中での学問に対するマインドが変化してきました。(芝生とヤシの木が綺麗なキャンパスのおかげもあるかもしれません!)ディスカッションはもちろんですが、社会学の授業では社会の中のstereotype/stigmaを勉強するために、実際にホームレスへのフードサービスや大人向けのESLのクラスでのボランティアが必須であったりと、個人的にはアメリカの大学の参加型学習がとても魅力的です。

 

IMG_1187

 

IMG_1341

 

6月の頭に、Japan Society of Northern Californiaの ”というテーマのイベントに、ボランティアとして参加してきました。TOYOTAとStanfordからスピーカーを迎え、100名を超えるゲストが集まり、日本食のケータリングを囲みながらゲスト同士のネットワーキングも多く行われていました。Q&A sessionではUBER, Lyft, Zipcarがアメリカで盛んなことを踏まえた質問が多くあがり、国際免許に切り替えてくるのをうっかり忘れ、こちらの生活ではUBERのヘビーユーザーである私は、マイクを渡しながら興味深く質疑応答に耳を傾けていました!写真はイベントの際に撮影したものです。

 

Copy of IMG_3676

 

Copy of IMG_3678

(右が私です)