日米協会からのお知らせ

藤崎会長 各地の日米協会を訪問

藤崎会長は、10月23日札幌日米協会の招きを受け訪問し、国際情勢の見方について講演し、会員の方々と懇談しました。また11月12日には新潟日米協会のご要請で新潟に伺い、会員の方々にお話しさせて頂きました。

2月4日, 藤崎会長および渡辺専務理事は東京多摩日米協会を訪問、新年会に出席しました。懇親会に先立ち、藤崎会長は国際情勢の読み方について講演しました。

2月13日、藤崎会長は、南カリフォルニア日米協会の招きで暖かい日差しのLAを訪問しました。

開催されたシンポジウムは、活発でよく組織され、知的刺激に満ちたものでした。スティーヴン・ヴォーゲル博士の司会でかつて大使同士として仕事したルース前大使と藤崎会長の対談が行われました。藤崎会長は、ルース大使はその活躍により、いまだに日本で敬愛されていると述べました。

President Fujisaki visited sunny California,LA, at the invitation of the Japan America Society of Southern California on the 13th of February. The symposium was very lively, well- organized and informative. Mr. Fujisaki participated in the former ambassador’s dialogue together with once his counterpart、 Honorable John Roos. It was moderated by Dr. Steven Vogel. Mr. Fujisaki stressed that Ambassador Roos was very much liked and made a diffence.

2月20日夕、愛知日米協会および名古屋商工会議所の共催で藤崎日米協会連合会会長の講演会、懇親会が名古屋観光ホテルで行われました。安井愛知日米協会会長夫妻、立花名古屋商工会議所副会頭、サリバン米国首席領事夫妻ほか50名近くが出席し、今後さらに各地の日米協会の間の連携を強化していくことになりました。

2月26日、藤崎会長は神戸日米協会を訪問し、中内会長、松田前会長、セティ相談役、下村副会長と懇談した。同会は1920年に設立されたいわば老舗。中心的活動として高校生の暗誦(recitation)大会を行なっており21回目の本年も55校が参加し、活発だったとの説明を受けた。今年の課題は予備選考会はスティーヴ・ジョッブスの演説、本大会はオバマ大統領の演説だった。参加者の女性優位は目覚ましい。