日米協会からのお知らせ

米国研究助成プログラム2020 募集時期の変更について

日米協会は、日本の大学院生を対象に米国派遣を推進し、短期調査派遣に伴う資金の援助をし、研究成果発表の会を行う「米国研究助成プログラム」を実施して参りました。
このプログラムは米国大使館による協力なご支援の下、10年以上にわたり維持されてきましたが、2020年度募集については米国大使館による方針の変更と見直しに伴って募集・渡航時期を変更いたします。
従来 当該年度の春先に公募を行い夏季休暇中に渡米、秋に研究発表会を行うサイクルでしたが、2020年度については、秋口に募集要項を公示し公募頂き、合格頂いた方には春休みに渡米頂くことを想定しております。(※変更の可能性がありますので、引き続き協会からの案内をご確認ください。)
また2021年度からは従来通りの夏休み渡米のスキームとなることを予定しております。
尚、以上のタイムライン変更については新型感染症の状況とは全く無関係に検討されてきたものですので、新型感染症に関連する事情の変化によってはタイムラインに影響が出ることをご承知下さい。

 
本件に関するお問い合わせは、info@ajstokyo.orgまでお願い致します。

 

一般社団法人 日米協会