日米協会からのお知らせ

フォリー大使ご逝去を悼む

フォリー大使はワシントン州スポケーン出身。民主党の重鎮で下院議長時代を含め若手議員団を勉強させるため引き連れて何度も訪日した本当の親日家でした。クリントン大統領に指名され1997年から2001年まで駐日大使を務めました。まったく偉ぶらず、気さくで多くの人に敬愛されました。実るほど垂るる稲穂かなという言葉を思わせるほど謙虚な人がらでした。

私のワシントンDCの大使在勤中も公邸行事の多くに参加して下さり、日米関係を大所高所から温かく見守って頂きました。

本当に残念な指導者を失いました。心よりご冥福を祈りたいと思います。

日米協会会長
藤崎 一郎