日米協会からのお知らせ

ハワード・ベーカー駐日大使ご逝去を悼む

20140701

ハワード・ベーカー大使が6月26日逝去された。ブッシュ第一次政権に任命され、2001年7月から2005年2月まで大使をつとめた。上院院内総務、レーガン大統領のホワイトハウス首席補佐官をつとめたベテラン政治家だった。知恵と強さを持って種々の懸案に取り組んだ姿を北米局長として敬意を持って見ていた。

最初の夫人をなくされカッセバウム元上院議員と再婚し、赴任したので上院議員二人分の重みのある大使公邸と言われた。趣味は写真で日本各地を回り、日本人や風景を愛情をこめて撮った写真を大使館にも掲げた。退任後、日経新聞の私の履歴書で越し方を振り返った。

私の大使着任時には、紹介のための講演会をワシントンで開いて頂いた。

日本の大事な友人をまた一人失った。

会長 藤崎一郎